乾癬の治療法・原因・症状・種類

「鏡で自分を見るたび、自己嫌悪に陥る」

「フケの様な皮が、ポロポロ落ちて恥ずかしい」


「毎晩グッスリ眠れない程の、痒みに襲われる」

「周囲からの視線に、いつもビクビクしてしまう」


と、悩んでいませんか?


実は、ある方法を知れば、乾癬を根本的に改善することができます。


しかも、短期間で・・・



乾癬と天気の関係

 

乾癬という病気には、体質的なものが大きく関係していると考えられていますが、この要因だけで発症してしまうというわけではありません。

 

もともと乾癬になりやすいと考えられている体質の方に、様々な要因が加わることで、何かのきっかけで発症してしまうと考えられているのです。

 

その様々な要因というものには色々とありますが、大きく分けると、体の内部からの要因である内的要因と、外部からの要因である外的要因に分けられます。

 

色々とある外的要因の一つとして、天気があげられます。

 

「え?、天気?、そんなことが病気のきっかけになる場合があるの?」と驚く方も多いかもしれませんが、乾癬という病気にとっては、天気というものも、深く関係していると考えられています。

 

天気が乾癬に与える影響として、一番多いものとしては、空気の乾燥があります。

 

特に冬の時期には、空気が乾燥しがちになりますので、この時期に乾癬を発症してしまったり、すでに発症している方にとっては、症状が悪化しやすい場合があります。

 

逆に夏場は比較的症状が落ち着いているという方が多くなります。

 

しかし、夏場は逆に日焼けによる肌荒れが、発症のきっかけになってしまったり、症状の悪化を招いてしまうといった恐れもあるので、安心はできません。

 

とはいっても乾癬の発疹は、比較的日光の当たりにくい場所に出やすいという特徴もあることから、詳しいことまではわかっていないというのが正直なところですので、難しいものです。

 


値動き