乾癬の治療法・原因・症状・種類

「鏡で自分を見るたび、自己嫌悪に陥る」

「フケの様な皮が、ポロポロ落ちて恥ずかしい」


「毎晩グッスリ眠れない程の、痒みに襲われる」

「周囲からの視線に、いつもビクビクしてしまう」


と、悩んでいませんか?


実は、ある方法を知れば、乾癬を根本的に改善することができます。


しかも、短期間で・・・



乾癬と遺伝の関係

 

乾癬という病気は、今までの研究の成果によって、体質が深く関わっているのではないかという事が明らかになりつつあります。

 

つまりは、乾癬になりやすい体質の方と、比較的なりにくい体質の方がいるのではないかということがわかってきたということです。

 

したがって、乾癬という病気には遺伝も関係していると言えます。

 

乾癬になりやすい体質というものを、遺伝によって子供が親から受け継いでしまう可能性がるということになります。

 

しかし、これは親が乾癬を発症していると、子供も乾癬を発症するというように、直接的な関係性があるということではありません。

 

つまり、病気自体が遺伝するということではないのです。

 

これは乾癬を発症してしまう原因が、体質的なことだけではなく、それに様々な要因が絡んでくるからです。

 

体質だけではなく、ストレスや生活習慣病などの内的・外的因子がかかわって発症すると考えられているので、このようなことが言えるのです。

 

しかしだからといって、遺伝的要因を軽く見ることもできません。

 

日本では、親が乾癬の場合、その子供の乾癬の発症率は、約4〜5%と言われています。

 

これは、一般的な発症率と比べると、やはりとても高い数値になっていますので、侮ることはできない数値です。

 

それでも欧米人の場合には、20〜40%と、ものすごく高い数値になっていますから、それに比べると、低い数値にはなっていますが、これは外的因子の差が関係していると考えられています。

 


値動き