乾癬の治療法・原因・症状・種類

「鏡で自分を見るたび、自己嫌悪に陥る」

「フケの様な皮が、ポロポロ落ちて恥ずかしい」


「毎晩グッスリ眠れない程の、痒みに襲われる」

「周囲からの視線に、いつもビクビクしてしまう」


と、悩んでいませんか?


実は、ある方法を知れば、乾癬を根本的に改善することができます。


しかも、短期間で・・・



乾癬と合併症

 

乾癬という病気は、皮膚疾患の一種です。

 

特に重症である場合を除いては、この病気自体が命に関わるような、重大なことになる恐れは無いと言われています。

 

しかし、他の病気でもそうですが、どのような病気にも、合併症による危険というものは付きものです。

 

例えば、白血病で化学療法を行って、白血球が減少して抵抗力が弱まっている時に、肺炎にかかると危険であるというようなことがありますよね。

 

乾癬にもこのような合併症による危険性というものが存在します。

 

感染の合併症で一番多く報告されているのは、高血圧症です。

 

例えば、高血圧の場合には、そのこと自体が危険であるというわけではありませんが、動脈硬化を招いてしまったり、脳梗塞や心筋梗塞など、命に関わるような更なる合併症を招いてしまう恐れもありますので、軽く見ることはできません。

 

また、扁桃感染や、歯牙感染や、その外の感染症というのも、乾癬患者さんに多く見られる合併症です。

 

さらには高血圧症と同じように、肥満や糖尿病や痛風などといった、いわゆる生活習慣病と呼ばれる病気も、合併症として多く報告されています。

 

これらの生活習慣病は、感染の症状を引き起こすきっかけにもなる他、合併症ともなりうる病気であり、最も注意が必要とも言えるかもしれません。

 

また、難病指定もされている乾癬の中でも一番重い膿庖性乾癬ですと、リウマトイド因子陰性関節炎や、ぶどう膜炎などのような眼病変といった合併症を引き起こす危険性もあります。

 


値動き