乾癬の治療法・原因・症状・種類

「鏡で自分を見るたび、自己嫌悪に陥る」

「フケの様な皮が、ポロポロ落ちて恥ずかしい」


「毎晩グッスリ眠れない程の、痒みに襲われる」

「周囲からの視線に、いつもビクビクしてしまう」


と、悩んでいませんか?


実は、ある方法を知れば、乾癬を根本的に改善することができます。


しかも、短期間で・・・



乾癬は全身に広がりますか?

 

実際に乾癬の症状が出てしまった方にとっては、数え切れないほどの色々な不安が出てくるものです。

 

そのような不安の中でも、とても多くの方が不安に思っていることの中の一つに、乾癬は全身に広がるのかと言う不安があります。

 

例えば、一番症状が現れやすいと言われている頭皮や肘・膝などの部分に発疹が現れて、お医者さんに診てもらったところ、乾癬であると言う診断を受けたとします。

 

それからすぐに治療を始めたとしても、体の他の部位に症状が現れないと言う保証は、残念ながらないのです。

 

いったん乾癬の症状が現れてしまうと、発疹の出ていない何でもない皮膚の部分に、新しい発疹が出てしまうことがあります。

 

このことをケネブル現象と言います。

 

ケネブル現象は、ささいな傷や虫刺され、衣服などと肌とのこすれ、むだ毛処理など、皮膚に刺激を与えるあらゆることから起こってしまう可能性があります。

 

このケネブル現象の連鎖によって、全身に乾癬の症状が広がってしまうと言うことも十分に考えられるのです。

 

しかしかといって、このケネブル現象は、必ず起きると言うわけではありません。

 

そして、身につける衣服や毎日使う寝具に気をつけるといったように、予防対策もできないことではないのです。

 

実際に乾癬の患者さんは、その多くの方が、体の一部に発疹があると言う軽症の患者さんです。

 

全身にまで広がってしまうと言う重い症状の方は、そんなにたくさんの割合ではありません。

 


値動き