乾癬の治療法・原因・症状・種類

「鏡で自分を見るたび、自己嫌悪に陥る」

「フケの様な皮が、ポロポロ落ちて恥ずかしい」


「毎晩グッスリ眠れない程の、痒みに襲われる」

「周囲からの視線に、いつもビクビクしてしまう」


と、悩んでいませんか?


実は、ある方法を知れば、乾癬を根本的に改善することができます。


しかも、短期間で・・・



入浴時の注意点

 

実際に乾癬の症状が出てしまった場合、気をつけなければならないことは色々とありますが、その中でも入浴をする時には、いくつかの注意点があります。

 

まずは入浴の頻度ですが、できるだけ毎日入るようにしましょう。

 

お肌を清潔に保つためには、とても重要なことです。

 

またそれだけではなく、お肌を適度に保湿するためや、気分をほぐしてリラックスするためにも役立ちます。

 

入浴する時のお湯の温度ですが、熱いお湯はお肌への刺激となり、乾癬の症状を悪化させたり、かゆみを増幅させたりする可能性がありますので、湯船はもちろんのこと、シャワーの温度設定にも、十分に注意しましょう。

 

そして、あまり長時間の入浴もよくありませんので、長風呂が好きな方は控えめにしましょう。

 

入浴の際には、清潔にするためにも、頭や体をきちんと洗いましょう。

 

しかし、この時に患部をゴシゴシとこすったりして、白い鱗屑を無理に落とそうとはしないでください。

 

また、化学繊維のタオルやあかすりなどを使わないようにしましょう。

 

両方ともお肌に刺激を与えて、逆に症状を悪化させてしまう原因となってしまいます。

 

そして、特に頭を洗う時には、爪を立てたりせずに、頭皮は指の腹でやさしく丁寧に洗うように気をつけてください。

 

頭や体を洗う時に使う石けんは、別にどのようなものでもかまわないのですが、できれば天然成分でできた、お肌への刺激がなるべく少ないとされているものを使うようにするのが望ましいです。

 


値動き