乾癬の治療法・原因・症状・種類

「鏡で自分を見るたび、自己嫌悪に陥る」

「フケの様な皮が、ポロポロ落ちて恥ずかしい」


「毎晩グッスリ眠れない程の、痒みに襲われる」

「周囲からの視線に、いつもビクビクしてしまう」


と、悩んでいませんか?


実は、ある方法を知れば、乾癬を根本的に改善することができます。


しかも、短期間で・・・



食生活での注意点

 

実際に乾癬の症状が出てしまった場合には、色々と気をつけなければならないことがあります。

 

その中でも特に重要で、工夫の仕方もたくさんあるのが、食生活に注意をすることです。

 

乾癬と言う病気は、白色人種にとても多い皮膚の病気です。

 

日本ではまだまだ病気としての認知度は低いですが、病気自体は昔に比べて、増加の傾向をたどっています。

 

何が原因なのかと言う事ははっきりとは解明されてはいない病気ですが、食生活の欧米化が、要因の一つではないかと考えられています。

 

昔に比べると、私たちの食生活はどんどん欧米化していますので、もしかしたらこれが乾癬が増加している理由の一つなのかもしれません。

 

それでは、どのような点に気をつけた食生活を送ればよいのでしょうか?

 

まず、一番気をつけなければならないのが、高脂肪の食事はなるべく避けると言うことです。

 

例えば、お肉の脂肪の部分や、バターやバターをたくさん含むパンやお菓子などの食品は、あまり摂らないように気をつけなければいけません。

 

どのようなものを食べるかと言うことも大事ですし、それとあわせて調理法を工夫するだけでも、かなりの脂肪分を抑えることができます。

 

例えば、比較的脂肪分の少ない鶏肉ですが、もも肉は脂肪の部分が多いので、むね肉にして、さらに焼くのであればグリルを使って、なるべく脂分が落ちるようにすると言う工夫があります。

 

また、ほとんど脂分がないささみを使うと、さらに脂肪分が減らせます。

 

このような選択、工夫を生かすためにも、外食や出来合いのものを避けて、手作りのものを食べる方にしたほうが良いです。

 


値動き