乾癬の治療法・原因・症状・種類

「鏡で自分を見るたび、自己嫌悪に陥る」

「フケの様な皮が、ポロポロ落ちて恥ずかしい」


「毎晩グッスリ眠れない程の、痒みに襲われる」

「周囲からの視線に、いつもビクビクしてしまう」


と、悩んでいませんか?


実は、ある方法を知れば、乾癬を根本的に改善することができます。


しかも、短期間で・・・



ネオーラル

 

乾癬治療に使われる飲み薬には、色々な種類のものがありますが、最も多く使われるのは、ビタミンA誘導体と呼ばれる薬です。

 

このビタミンA誘導体に分類される薬以外で多く使われる薬の一つに、ネオーラルと言う薬があります。

 

このネオーラルと言う薬には、強力に免疫を抑制する効果があります。

 

したがって、異常な免疫作用によって荒れてしまった患部の症状を抑えて、綺麗な皮膚へと戻していくための手助けをしてくれることになります。

 

しかし、効き目が高い分、残念ながら副作用の心配もかなりあると言うのが現実です。

 

免疫作用と言うのは、私たちの体を色々なものから守るために、とても重要な働きをしている作用です。

 

例えば、細菌やウイルスに感染しないように体を守るのも、この免疫作用の働きです。

 

したがって、免疫作用を抑えると言うのは、免疫作用が暴走して乾癬の症状が出てしまっている患部にとっては良いことですが、同時に感染症に対する抵抗力が弱まると言うことにもなりますので、この点に注意しなければなりません。

 

また、服用し続けていると、腎機能に障害が出たり、高血圧になってしまったりする恐れもあります。

 

さらには脂質異常を起こしたり、尿酸値が高くなったりなど、様々な副作用が出る恐れもあります。

 

よって、ネオーラルを服用する際には、定期的に血液検査をして経過を見守るとともに、皮膚科以外の専門医の力が必要にもなってきます。

 


値動き